本院 清水院 駿河院 千代田院 桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

野球肘|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

野球肘

トップページ> 野球肘

野球肘

野球肘とは?

野球肘は主に野球のように繰り返しボールを投げる事によって肘を痛めてしまうスポーツ障害です。特に成長期の小中学生には「成長軟骨」という痛めやすい軟骨が関節部分に多くあります。この「成長軟骨」に、ボールを投げる時などの負担が繰り返し加わることによって障害が生じてしまい、投球時の痛みになるケースが多く、小学生の野球選手における野球肘の発生率は20%もあると言われています。静岡市でも多くの子供たちが抱えている症状だと言えます。

成長が治まってきた高校生の野球選手においては、肘の軟骨より靭帯が痛めてしまうケースが増えてきます。

また、野球肘の多くが内側の痛みとして現れますが、外側に痛みが出るケースもあり、こちらの方が難治性の症状になりやすいともいわれています。スポーツの盛んなこの時期の痛みを長引かせないために、専門の病院または整骨院で一度見て頂く事が大切になります。気軽に静岡市の整骨院葵堂までご相談ください。

野球肘の原因は?

野球肘の原因は、野球選手ならば投球時に肘が落ちている投げ方や、手投げと言われるような肘に負担のかかっているフォームで投げ続けることで、肘の内側、あるいは外側に通常以上の負担がかかり起きてしまいます。

また野球などの投球動作のスポーツは、この投げる動作を何百回と繰り返す練習が多いので、悪いフォームで球数が多いと必然的に肘、あるいは肩などの障害に繋がってしまいます。

静岡市の整骨院葵堂の野球肘の施術

静岡市の整骨院葵堂は、静岡市内では数少ない、「整骨院」と「トレーニング施設」が併設されている整骨院です。

この二つの施設から同時にアプローチをすることで、整骨院葵堂のコンセプトである「構造学」×「運動学」×「栄養学」の三つの視点からアプローチをし、今回の野球肘の痛みを軽減させるだけでなく、痛みを出さない身体作りを目指す事が出来ます。

まずは「整骨院」で肘自体の炎症、損傷の回復を促進する施術を行い、その施術と並行して、骨盤の歪みからくる身体のバランス評価、姿勢の悪さからくる投球フォームの悪化も改善していきます。

その後、骨盤や姿勢を安定させるための体幹トレーニングを含む運動を「トレーニング施設」で行っていき、身体の筋肉の使い方を子供のうちから覚えさせていきます。

この「整骨院」と「トレーニング施設」の組み合わせ施術により、今ある痛みの先、痛みを出さない体作り(野球肘を発症させない)を目指すことが出来ますので、静岡市で野球肘にお悩みの方がいましたら、静岡市で口コミ件数№1の整骨院葵堂にご連絡下さい。

本院 駿河院 清水院 千代田院 清水桜橋院
ページの先頭へ