本院 清水院 駿河院 千代田院 桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

腸脛靭帯炎|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

腸脛靭帯炎

トップページ> 腸脛靭帯炎

腸脛靭帯炎

腸脛靭帯炎とは?

腸脛靭帯炎はランニングなどで繰り返し膝の屈伸運動を行うと、膝の外側の靭帯が脛骨(足の外側の骨)との間で摩擦を生じ、炎症を起こして痛みなどに繋がる疾患です。

陸上競技のランナーに多く、他にも足を酷使するスポーツ(バスケット、登山、サイクリング)をしている人が多い事から、ランナー膝とも呼ばれています。

初期の段階では運動中にのみ痛みがありますが、症状が進行すると運動後も痛くなってしまい、最終的には歩くだけでも痛みが出てくるようになってしまいます。

腸脛靭帯炎の原因は?

腸脛靭帯とは、本来身体が外側に傾かないように働いている靭帯なのですが、O脚の人や股関節が硬い人などがランニングを行うと、通常より腸脛靭帯が伸ばされてしまい、この靭帯の炎症が起きやすくなっています。(靴の外側がよく擦り減っている人は注意!)

特にランナーは練習量の多さから、オーバーユース(使い過ぎ)が原因になる事も多く、足に合わない靴、硬すぎる靴なども原因として挙げられています。

また身体の左右に掛かる負担の差や、走り方、足の歪みや硬さを改善していかないと繰り返し痛みがでてしまうのも特徴です。

静岡市の整骨院葵堂の腸脛靭帯炎の施術

整骨院葵堂では、「構造学」×「運動学」×「栄養学」の3つの視点からアプローチし、トータル的にサポートさせていただきます。

整骨院葵堂では、静岡市では珍しくトレーニング施設と施術所が併用されている整骨院です。その為、運動パフォーマンスを上げたいスポーツ選手、学生も多く通われています。

その中には腸脛靭帯炎でお悩みの方も多くいらっしゃいますが、そのほとんどの方が身体の歪み、バランスの悪さがありました。その負担が、必要以上に膝への負担を増やしてしまい、なかなか痛みの取れない腸脛靭帯炎へとなってしまっていました。

そのお悩みを解決するため静岡市で唯一の根本改善を目指した施術を行う整骨院葵堂では、膝の痛い部分へのアプローチだけでなく、骨盤の歪みからくるバランスの改善痛みにくい走り方の指導トレーニング施設で運動指導など、総合的なアプローチをすることで静岡市の腸脛靭帯炎でお悩みの方のお手伝いしています。

もしご自分や大切なご家族が腸脛靭帯炎でお悩みでしたら、静岡市で口コミ件数№1の整骨院葵堂までご連絡下さい。

本院 駿河院 清水院 千代田院 清水桜橋院
ページの先頭へ