本院 清水院 駿河院 千代田院 桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

肘の痛み|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

肘の痛み

トップページ> 肘の痛み

肘の痛み

肘の痛みの原因とは?

  • 【関節リウマチ】30代以降の女性に特に多くみられやすい症状です。朝起きた際の「肘の曲げ伸ばしがスムーズにできない。」の他に「手の指がこわばって曲げにくい。」などの少女がある場合は特に注意が必要です。
  • 【変形性肘関節症】主に肘をよく使い、スポーツや重労働を繰り返していた男性などに多く見られやすい症状です。肘の痛みが強く日常生活の中で肘の痛みや可動域制限を自覚し気づくことが多いといわれています。肘関節内の軟骨がすり減り、骨と骨がぶつかるため骨棘が形成され痛みに繋がります。
  • 【上腕骨外側上顆炎(別名:テニス肘)】手首を上に起こしたり、指を伸ばしたりすると肘の外側に痛みが走り、物を上げるときやタオルを絞る動作でも痛みがでます。原因としては肘の外側の腱が炎症を起こし痛みを引き起こします。
  • 【上腕骨内側上顆炎(別名:ゴルフ肘)】手首を手のひら側に曲げたり、物を持って肘を曲げたりすると肘の内側に痛みが走り、ロープを引っ張る動作や物を握って持ち上げたりしても痛みがでます。基本的には肘の内側での腱が炎症を起こし痛みを引き起こします。

肘の痛みには加齢・スポーツ・日常生活によるものや、病気・怪我によるものなど様々な原因があります。痛みが出ているのに放置してしまうと、今後さらなる悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。肘の痛みが強くなる前に、静岡市の整骨院葵堂まで一度お気軽にご相談ください!

静岡市の整骨院葵堂での治療方法とは?

肘の痛みの原因は肘の使いすぎで引き起こされるケースが多くありますが、その痛みの裏の隠れた原因を見つけ出さなければ根本的な解決にはなりません。
静岡市の整骨院葵堂では、根本的な原因を問診・検査の中で見つけ出すことで痛みの改善はもちろんですが、再発防止にも努めていきます。

静岡市の整骨院葵堂では構造学×運動学×栄養学でトータル的にお身体のケアを行うことができます。
構造学では筋肉調整や姿勢矯正を行うことで、肘と連動している肩や肩甲骨の可動域を広げ、運動学では柔軟性不足により固まってしまった筋肉を柔らかくすると同時に整えた体のバランスを安定させます。最後に栄養学では体の内側から回復に必要な栄養素を取り込むことで治療や運動の効果を最大限に発揮させることができます。

肘の痛みでお悩みの方は、ぜひ一度静岡市の整骨院葵堂までお気軽にお問い合わせください!

本院 清水院 駿河院 千代田院
ページの先頭へ