本院 清水院 駿河院 千代田院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

腰椎椎間板ヘルニア|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

腰椎椎間板ヘルニア

トップページ> 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアの特徴

ヘルニアというのは、腰や首に多く発症します。
症状としては、主に足やお尻の痛み、痺れ、動かしづらい、力が入りにくいという症状が多く出ます。腰を過度に使い過ぎて発症するという場合もありますが、近年ではその理論も否定されてきていて、私生活を送っている誰にでも起こり得るという病気になってきています。

痛みが出るメカニズム

ヘルニアは、腰椎椎間板ヘルニアと呼ばれます。
椎間板ヘルニアとは、背骨の腰の部分の椎骨という骨と骨との間でクッションの役割を果たしている「椎間板」と呼ばれる軟骨が形を変えてしまい、組織の中に飛び出してきてしまっている状態の事を指します。
飛び出た「椎間板」と呼ばれる軟骨が神経を圧迫してしまい、坐骨神経痛などの足や太もも、お尻などに痺れが出る症状が発症してしまうのです。

腰椎椎間板ヘルニアの施術方法

ヘルニアになったからと言って全部がブロック注射手術になるかと言われると決してそうでは有りません。

静岡市の整骨院葵堂では体の知識に特化した「国家資格」を持ったスタッフが「構造学」「栄養学」「運動学」に沿った骨盤矯正、姿勢矯正により症状の改善を狙っていきます!!

「構造学」「栄養学」「運動学」の全ての要素を取り揃えた当院の「トータルケア」を是非ご体感ください!!

静岡市の整骨院葵堂のトータルケアとは?

体を構成する三つの視点から体をアプローチし、根本的な改善をしていきます!
必要に応じて、器具や機械を使用しますが、基本的にはすべて「手」での施術となります。
器具や機械に頼らずで施術をしていくことで、より根本的な施術が可能となり、身体の細かい部分までアプローチすることが出来ます。
そのうえでまず、ヘルニアの場合体がどうなっているのか簡単に説明していきます。

構造学的視点

人間の土台になっている部分は「骨盤」です。
この土台の部分が歪んでしまうと、当然腰周りのストレスが大きくなってきてしまいます。
当院の骨盤矯正によってこの歪みを元の正常な位置に戻していくことで、痛み、痺れの改善を狙っていきます。

運動学的視点

骨盤矯正や筋肉の調整だけでは症状の改善が遅れてしまったり、腰周りの筋力の低下により再発してしまう場合があります。 症状が徐々に改善していくと共に、アスリートやアーティストが実際に行っている体幹トレーニングを取り入れていくことによって、より早く症状の改善を狙うと共に再発防止をしていきます。 もちろんメディカル発想、リハビリ由来のトレーニングになりますので、どなたでも簡単に実践して頂けます。

栄養学的視点

人間の身体は「食べたもので100%」作られています。偏った栄養を取り続けてしまっていると、人間が本来持っている自然治癒力も低下してしまいます。
当院のトレーニング、骨盤・姿勢矯正と併用することで、最大の効果を得ることが出来ます。

静岡市の整骨院葵堂「トータルケア」の特徴

ヘルニアになったからと言って全部がブロック注射手術になるかと言われると決してそうでは有りません。

  • ・長年悩んでいた悩みから抜け出せた!
  • ・長時間の立ち仕事でも痺れが出なくなった!
  • ・注射などをする必要がなくなった!!

など、身体を構成する「構造」「運動」「栄養」に着目し、根本的な治療をしていくことで徐々に回復がみえてきます!
手術はあくまで最終段階です。
腰椎椎間板ヘルニアや、坐骨神経痛は手術までしなくても改善していく症例はたくさんあります。
自分の身体と向き合うことから逃げず、一緒に根本改善を目標に頑張っていきましょう!
まずは、静岡市の整骨院葵堂までご相談ください。

本院 清水院 駿河院 千代田院
ページの先頭へ