本院 清水院 駿河院 千代田院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

変形性股関節症|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

変形性股関節症

トップページ> 変形性股関節症

変形性股関節症

変形性股関節症とは?

変形性股関節症は、中高年以降の女性に多く、股関節のクションの役割をしている軟骨が擦り減ってしまい、関節自体が変形してしまうことで、歩行時の痛み、正座、靴下をはく時などに痛みや動かしづらさが出てしまう病気です。また、生まれつき股関節の受け皿(臼蓋)が小さい、「臼蓋形成不全」などがあると、若年層でも起こることがあります。軟骨の擦り減りが進行してしまうと、痛みも増し、動かさなくても股関節に痛みを(夜間の痛み)生じてきます。

変形性股関節症にになる原因

先天的に股関節に異常がない場合、加齢や体重の増加が軟骨をすり減らす原因となります。また、骨盤の歪みや、身体のバランスの悪さが片方の股関節に負荷をかけてしまい、変形性股関節症を発症してしまう要因ともなります。左右の足の長さが違う人、運動不足や食べ過ぎにより体重が増えてしまった人は要注意です。

予防まで見据えた静岡市唯一の施術。整骨院葵堂のトータルケアとは?

静岡市で多くの喜びの声を頂いている整骨院葵堂の「トータルケア」は、変形性股関節症の痛みを取るる事だけをゴールとせず、静岡市から股関節の痛みで悩まれる人がいなくなるように、根本的な改善を目指しています。一般的な整骨院では、痛みのある股関節だけの治療が多いですが、整骨院葵堂では軟骨の擦り減りには内側からのアプローチ「栄養学」を。骨格の歪みや身体のバランスの悪さには「構造学」で。そして股関節の負担を増やす体重増加には「運動学」でアプローチをしていき、変形性股関節症の痛みを取るだけでなく、予防も見据えて身体を改善していきます。この三つの柱である「栄養学」「構造学」「運動学」を同時に行っていく事で、静岡市唯一の根本改善を行っています。

「歩くと股関節が痛い」「整骨院や病院に行ったけど治らなかった」「股関節がうまく曲がらない」など、変形性股関節症でお悩みでしたら、静岡市口コミ№1の整骨院葵堂へご相談ください。

本院 清水院 駿河院 千代田院
ページの先頭へ