本院 清水院 駿河院 千代田院 桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

半月板損傷|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

半月板損傷

トップページ> 半月板損傷

半月板損傷

半月板の役割は?

半月板とは、膝関節の中で脛骨と大腿骨の間にあるC型のやわらかい軟骨組織の板で、内側と外側にそれぞれ一つずつあります。
半月板の役割・機能としては、関節に加わる負荷を分散してくれる役割関節の位置を安定させてくれる役割があります!膝関節は、身体の動作に深く関わり、日常生活でも運動でも繰り返し使用するので、関節内の軟部組織(半月板や前十字靭帯など)を負傷してしまいます。

半月板損傷とは?

スポーツや日常生活で膝を捻ることや加齢により半月板が変性してしまい、ちょっとした外力で負傷してしまいます。急性期では、痛みが主症状となり膝を動かす事や歩行することが困難となります。損傷部位が大きいと、ある角度から膝を伸ばすことが出来なくなるロッキングが起こり、激痛と可動域制限が起こります。
初期に正しい治療を行わないと慢性化してしまい、関節に炎症がおこり、関節内に水がたまったり(水腫)血が溜まったり(血腫)してしまいます。半月板損傷は、外側半月板損傷に比べて、内側半月板損傷の方が約五倍発生頻度が高いです。

静岡市の整骨院葵堂グループの半月板損傷の施術

静岡市の整骨院葵堂では『運動学』『栄養学』『構造学』を用いてアプローチさせて頂きます。負傷された動作や負傷した時と同じ身体の使い方をしてしまっていると、痛みもなかなか改善せず長引いてしまったり、痛みがなくなったとしても慢性化することで再発してしまったり関節に水や血が溜まりやすくなってしまいます。
静岡市の整骨院葵堂では、膝に負担をかけてしまうような体の使い方のクセがあること、骨格のバランスが悪くなってしまっていて膝に負担がかかりやすくなってしまっているなどの根本的な原因を当院独自の検査を用いて明確にし、治療を行っていきます。

膝にかかる負担を軽減するためには、まず骨格のバランスを整え、全身にかかる負荷を均等にする必要があります。そのために当院では静岡市の整骨院葵堂独自の骨盤矯正を行っていき、構造学の面からアプローチをし、膝に負担がかかりにくい身体作りをしていきます。
膝への負担をさらに軽減させるためには、周囲の関節(足関節、股関節)の柔軟性をあげること、筋力をつけることが必要となりますので、治療に加え必要な運動(リハビリ)を行い根本的な改善、予防を目指していきます!膝の痛みでお悩みの方は静岡市の整骨院葵堂までご相談ください!

本院 清水院 駿河院 千代田院
ページの先頭へ