本院 清水院 駿河院 千代田院 桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

ゴルフ肘|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

ゴルフ肘

トップページ> ゴルフ肘

ゴルフ肘

そんな症状がある方はもしかしたら「ゴルフ肘」別名:上腕骨内側上顆炎かもしれません。ゴルフ肘の主な原因としてはゴルフの際に手先で打ってしまったり、ゴルフや日常生活動作で無理な力が肘にかかったりした状態で過ごすことに原因があると考えられています。

軽度の症状であれば、しばらく休んだりすると回復したりしますが、痛みが長期化してしまうと症状が重度になってしまい手術が必要になることもあります。そうならないためにも早め早めに手を入れていくことが大切です。少しでもゴルフ肘の疑いがある場合は、すぐに静岡市の整骨院葵堂にご連絡ください!

なぜゴルフ肘になってしまうのか?

ゴルフ肘は別名「上腕骨内側上顆炎」といわれる、手首や肘を使いすぎることで肘に内側に起こるケガの総称です。肘の内側にある内側上顆に過度な負担がかかることで炎症を起こすため痛みが生じます。痛みが出る動作として、手首を曲げたり捻ったりする動作などがあります。痛みが出てくる理由としては、①橈側手根屈筋②尺側手根屈筋③長掌筋④円回内筋と呼ばれる手首を曲げる4つの筋肉が関与しています。

これらの筋肉の腱が肘の内側で炎症を起こして痛みを引き起こします。具体的な原因としては先程も出たように①繰り返しの外力で起こる負担②加齢による筋肉の質の低下などが考えられます。肘周囲の筋肉や前腕の筋肉が固くなってしまう根本的な原因として、体のバランス・姿勢が悪いことや運動不足が挙げられます。その状態が続くと筋肉の使い方に偏りがでることで疲労が溜まり、筋肉の柔軟性が低下してしまいます。炎症を抑え、痛みを改善させていくためには痛い場所のみの治療ではなく、その痛みを引き起こしている根本的な原因にアプローチを行うことが大切です。そのためにも少しでも痛みや違和感を感じたら、静岡市の整骨院葵堂までご相談ください!

静岡市の整骨院葵堂での治療

静岡市の整骨院葵堂では「構造学×運動学×栄養学」を組み合わせることで、痛みの軽減はもちろん、その先の痛みの予防・メンテナンスを含めたオーダーメイドな治療を行っていきます。まず姿勢や骨盤矯正を行うことで体のバランスを整え、負荷のかかりにくい体や柔軟性を高めていきます。

そして運動学ではリハビリ由来のトレーニングを行うことで、さらなる筋肉の柔軟性のアップと、整えた骨格を安定させていきます。

最後に栄養学では腸内環境を整えることで体の内側からの回復力を高め、血液循環を良くしていきます。

痛みを早期に改善したい、痛みの出にくい体を作っていきたいと思ったら、静岡市の整骨院葵堂までお気軽にお声掛けください!

本院 駿河院 清水院 千代田院 清水桜橋院
ページの先頭へ