アクセス開く
  • 本院
  • 千代田院
  • 横内院
  • 清水院
  • 桜橋院
  • 駿河院
料金表
本院 清水院 駿河院 千代田院 桜橋院 横内院 料金表
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555

打撲|静岡市で口コミ1位の整骨院葵堂グループ

打撲

打撲

打撲は何で起きてしまうのか|静岡市葵区、駿河区、清水区の整骨院葵堂グループ

打撲は別名「打ち身」とも言い、身体の一部をどこかにぶつけた際におきる怪我の一種であり、打ち付けた部分に「内出血」ができ、皮膚表面に傷口はないが皮下組織や筋(骨)などを損傷している状態です。ただし筋肉や骨に損傷を追っている場合を「挫傷」と呼びます。

打撲が起こりやすいシーン|静岡市葵区、駿河区、清水区の整骨院葵堂グループ

接触や衝突 …日常生活の中で一番起こりやすい原因の一つでもあります。不注意などで人や物にぶつかってしまったり、ラグビーやサッカー、格闘技などのコンタクト系のスポーツ、交通事故時などに接触や衝突の機会が多く打撲のリスクが高まります。

転倒 …ランニング中や歩いている際に、何かにつまずいて転倒してしまい体の一部を地面や物にぶつけ打撲になってしまう

落下 …高いところから転落し、身体の一部を強打し打撲になってまう

打撲によって現れる症状

打撲によって現れる身体の症状は「痛み」「腫れ」「熱感」「内出血」「皮下血種(たんこぶ)」など様々な症状が身体に現れます。

「痛み」 …受傷した直後は痛みを感じにくく、しばらくたつと痛みが出てきやすくなります

「熱感」 …打撲した部分や、その周囲の部分に炎症を起こして熱を持ちます

「腫れ」 …打撲した部分を中心にボコッと腫れあがり、1週間ほど続くこともあります

「内出血」 …皮下の毛細血管が傷つけられると、青紫色に皮膚表面に現れます

「皮下血種(たんこぶ)」 …頭部を打撲した際におきる「たんこぶ」のことを指します

打撲で注意すべきこと|静岡市葵区、駿河区、清水区の整骨院葵堂グループ

打撲した際に「頭部」や「腹部」などを強く打ち付けた場合は「脳」や「内臓」の損傷リスクが高まります。特に激しい痛みが継続する場合や、意識障害が見られる際は速やかに医療機関を受診することが大切です。

打撲した際の応急処置

打撲した際はRICE処置をとることが多くの場面で見られます。RICE処置とは「Rest(安静)・Ice(冷却)・Compression(圧迫)・Elevation(挙上)」の頭文字をとったもので、炎症がみられる場合の基本的な応急処置です。 まずは、受傷後は患部を動かさずなるべく体重をかけないようにし、アイスパックなどで感覚がなくなるまで冷やし、弾性包帯などで圧迫した上で、心臓よりも高い位置で固定し安静にします。

静岡市整骨院葵堂グループでの治療方法|静岡市葵区、駿河区、清水区の整骨院葵堂グループ

打撲はぶつけた、打ったなどの外的要因によっておこるケガの1つですが、放置してしまうと損傷部位の回復が遅れ、女性ではアザが消えなくなってしまい、見た目的にも残ってしまう場合があります。

打撲をしてしまったときに損傷部分の周りの筋組織等が防御反応で固くなってしまう事もあり、周辺組織が突っ張った痛みを誘発してしまう事もあります。そして、特に打撲で注意しなければならないのが、“打撲だと思っていたら骨折していました。”というケースです!そのため、打撲してしまったという方は痛みが少なくても一度ご来院いただくことをおすすめしています!

静岡市の整骨院葵堂では、受傷直後の場合には身体の検査、超音波治療、電気治療、マッサージ、鍼治療により、打撲してしまった部分の内出血を取り除き、痛んでしまった皮下の組織の回復を促進していきます。打撲は、状態にもよりますが 受傷より約2週間〜1ヶ月程度で回復していきます。

静岡市の整骨院葵堂が提供させて頂く施術は、症状の原因にアプローチし、根本からの改善と予防を行い、筋肉調整・骨格、姿勢矯正・産後骨盤矯正・内臓リセット調整・頭蓋骨矯正などを組み合わせ、患者様お一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術となっております。また正しく体幹と姿勢を身に付けられるような運動も取り入れて、トータル的に症状の改善を目指していきます。

打撲を改善し、今ある痛みから早期に解放させるためにも静岡市の整骨院葵堂で一緒に治療していきましょう!

本院 駿河院 清水院 千代田院 清水桜橋院
ページの先頭へ