本院 清水院 駿河院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555
本院 清水院 駿河院

肘内障は静岡市葵区・清水区の整骨院葵堂にお任せください!|骨盤矯正・交通事故治療・むち打ち治療で口コミNo1の整骨院葵堂

  肘内障は静岡市葵区・清水区の整骨院葵堂にお任せください!

肘内障は静岡市葵区・清水区の整骨院葵堂にお任せください!

肘内障は静岡市葵区・清水区の整骨院葵堂にお任せください!

皆さん、こんにちは☔☁金曜日のブログ担当の三浦です。

水曜日に2歳の女の子が肘内障(ちゅうないしょう)で来院されました。

原因は後ろに転倒するのを支えようとお母さんが前腕を強く引っ張った際に発生しました。

肘内障というのは、乳幼児期に起こりやすいの脱臼のことです。

肘内障は一般的には腫れも赤みもなく2~4歳の小児に発生し、前腕を引っ張って発生することが多いです。その他にも、寝ている時に寝返りをした際に肘に捻れが加わると発生することもあります。

一度整形外科に行き整復をしたのですが、そのまま痛みも引かず腕も上がらない状態でした。お母さんは段々痛みが軽減してきて腕も上がるようになると思い一日経過を見たのですが、あまり症状は変わらず心配になって来院されました。

その時の女の子は右手にぬいぐるみを持ち、左手はダラーンとした状態でした。左手を触ろうとすると嫌がりました。

肘内障と判断し、当院の柔道整復師が整復しました。

肘内障の整復後は一般的には腕も上がるようになり物も持てるようになることが多いです。今回来院された女の子は整形外科に行き整復後も腕が上がらず、物も持てない状態でしたが、当院に来院されて整復した後はすぐに腕も上がるようになり、ぬいぐるみも持てるようになりました!

静岡市葵区・清水区の整骨院葵堂(整体院葵堂)は柔道整復師という国家資格を持ったスタッフが整復を行いますので安心してご来院ください。

スタッフ一同お待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください静岡市葵区・清水区の整骨院葵堂(整体院葵堂)HP


ページの先頭へ