本院 清水院 駿河院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555
本院 清水院 駿河院

ケガをした時の応急処置|骨盤矯正・交通事故治療・むち打ち治療で口コミNo1の整骨院葵堂

ケガをした時の応急処置

ケガをした時の応急処置

みなさん こんにちは!!

木曜日ブログ担当の 石橋をたたいて渡る 石橋 です。

 

 

今日は前回に引き続き、JATIの研修会で学んだことをお伝えしたいと思います。

今回は 「ケガをした時の応急処置」 です。

みなさんは 「RICE」 という言葉をご存知でしょうか??

 

そう、みんな大好き「白米」です。

・・・・・・。

 

そうなんです。もちろん「白米」という意味があるのですが、

今日は応急処置時の「RICE」ということですので、違った言葉を表します。

 

安静(R)、アイシング(I)、圧迫(C)、挙上(E) という意味です。

骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガでの応急処置事項です。

rice

日常生活やスポーツ現場でケガが発生した場合、まずは RICE やりましょう!

 

1. ご家庭にある氷を水につけて、周りを少し溶かします。(少し溶かすことで凍傷を防ぎます(^^)/)

2. その氷をビニール袋に平らに敷き詰めます。

3. ビニール袋の中の空気を吸い取り、封をします。

4. それを患部に当て、圧迫するようにバンテージで固定します。(サランラップで巻いて固定でも可)

5. 15~20分間冷却したら、1時間冷却を取り除きます。患部は高く上げ安静を保ちます。

6. 5をできるだけ繰り返す。

※入浴、運動はできるだけ避ける。

 

以上、簡単ですがご紹介しました。

またそういう場面に出くわしたときは是非やってみてください!!

 

整骨院葵堂(整体院葵堂)では そういったケガの治療をさせていただいています。

ケガは早期の治療が大切になってきます。

身体に痛みや違和感を感じたら、葵堂にお越しください!

 

以上 石橋 でした。

 

 

 

 


ページの先頭へ